現在の位置 : トップページ > 党建ニュース > 建設を組織する

党建ニュース

×

建設を組織する

党支部の仕事と任務:

1、宣伝と実行のの路線、方針、政策、宣伝と実行の中央、上級組織組織の決議を十分に発揮し党員の前衛の模範的役割を団結して、党の内外組織幹部と大衆、努力して完成本単位の担負の任務

、組織と党員真剣にマルクス・レーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論と「三つの代表」という重要な思想を学習し、党の路線、方針、政策と決議を学習し、党の基本的な知識を勉強し科学、文化業務知識

さん党員の教育を行って、管理や監督、党員の資質を高め、党性を強め、党の組織生活を厳格に批判と自己批判を行い、メンテナンスと執行に党の規律、監督党員が確実に義務の履行を保障し、党員の権利侵害を受けない

4,密接に大衆に連絡して、よく大衆が党員、党の仕事に対する批判と意見を理解して、大衆の正当な権利と利益を維持して、大衆の思想の政治の仕事を行います。

を十分に発揮する党員と大衆の積極性と創造性を発見し、養成推薦彼らの中間の優秀な人材を奨励し、サポートして彼らが改革開放と社会主義の現代化建設貢献し、自分の才覚

6、人の党の積極的な分子に対して教育と育成を求めて、常に性の発展の党員の仕事をしっかりして、生産、仕事の第一線と青年の中で党員を発展させることを重視します。

ななしち、監督党員幹部と他のねらうスタッフを厳格に守り政纪国法を厳守し国の財政経済法規と人事制度は、侵攻国、集団と大衆の利益

8、教育党員と大衆は、不良傾向を自覚し、各種の違法犯罪行為と闘争を断固としている。

党組織が「三好の目標」を建設する」:

チームは建設が良くて,仕事の業績がよくて,大衆は評価がよい

党組織生活制度:

一、「三会一課」制度。支部党員大会一般三ヶ月ごとに1開かれ支部委員会と党グループの一般毎月1度開か党课普通の四半期に一度

二、民主生活会制度。支部委員会と党グループの民主生活会は一般的には半年に一度開かれる支部委員参加支部委員民主生活会以外に、さらに自発的に参加する所在グループの民主生活会

3、民主評議員制度。党支部は半年ごとに党員の表現に対する分析を行い、毎年1回の民主評議員を行います。上級党の組織に優秀な党員を表彰することを推薦します;厳格に不合格者を処理しない。

4、党員報告制度。党員は一般的に半年ごとに党組織の決議と本人の思想、仕事、学習、および大衆の仕事などの状況について党グループまたは党支部に一度報告しなければならない。

党支部の仕事と任務:

1、宣伝と実行のの路線、方針、政策、宣伝と実行の中央、上級組織組織の決議を十分に発揮し党員の前衛の模範的役割を団結して、党の内外組織幹部と大衆、努力して完成本単位の担負の任務

、組織と党員真剣にマルクス・レーニン主義、毛沢東思想、鄧小平理論と「三つの代表」という重要な思想を学習し、党の路線、方針、政策と決議を学習し、党の基本的な知識を勉強し科学、文化業務知識

さん党員の教育を行って、管理や監督、党員の資質を高め、党性を強め、党の組織生活を厳格に批判と自己批判を行い、メンテナンスと執行に党の規律、監督党員が確実に義務の履行を保障し、党員の権利侵害を受けない

4,密接に大衆に連絡して、よく大衆が党員、党の仕事に対する批判と意見を理解して、大衆の正当な権利と利益を維持して、大衆の思想の政治の仕事を行います。

を十分に発揮する党員と大衆の積極性と創造性を発見し、養成推薦彼らの中間の優秀な人材を奨励し、サポートして彼らが改革開放と社会主義の現代化建設貢献し、自分の才覚

6、人の党の積極的な分子に対して教育と育成を求めて、常に性の発展の党員の仕事をしっかりして、生産、仕事の第一線と青年の中で党員を発展させることを重視します。

ななしち、監督党員幹部と他のねらうスタッフを厳格に守り政纪国法を厳守し国の財政経済法規と人事制度は、侵攻国、集団と大衆の利益

8、教育党員と大衆は、不良傾向を自覚し、各種の違法犯罪行為と闘争を断固としている。

党組織が「三好の目標」を建設する」:

チームは建設が良くて,仕事の業績がよくて,大衆は評価がよい

党組織生活制度:

一、「三会一課」制度。支部党員大会一般三ヶ月ごとに1開かれ支部委員会と党グループの一般毎月1度開か党课普通の四半期に一度

二、民主生活会制度。支部委員会と党グループの民主生活会は一般的には半年に一度開かれる支部委員参加支部委員民主生活会以外に、さらに自発的に参加する所在グループの民主生活会

3、民主評議員制度。党支部は半年ごとに党員の表現に対する分析を行い、毎年1回の民主評議員を行います。上級党の組織に優秀な党員を表彰することを推薦します;厳格に不合格者を処理しない。

4、党員報告制度。党員は一般的に半年ごとに党組織の決議と本人の思想、仕事、学習、および大衆の仕事などの状況について党グループまたは党支部に一度報告しなければならない。