現在の位置 : トップページ > ニュース > グループニュース

ニュース

×

グループニュース

宋志平中材リチウム膜実地調査:強調年末年始安全生産の仕事


いち月25日、国務院で全国の安全生産のテレビ電話会議、勉強習近平総書記についての安全生産重要な思想と精神を強調する重要な指示李克強総理着実に行わ新時代の安全生産の仕事によって、人民大衆の安全感を一層充実し、さらに保障、さらに持続可能な会議配備年末年始と全国の“両会」期間の安全生産の仕事を強調し安全生産のリスクを得る危険の治理安全生産の基礎を固める中国の建材グループの党委書記、会長宋志平メイン会場会議に参加し


いち月28日、中国建材グループの党委書記、会長宋志平、総経理曹江林、副会長李新华一行、中までリチウム有限公司生産工場での調査を開いて安全作業現場その間、中国連合セメント、材技術の2018年度仕事会議に参加しました。


集団としての安全生産第一責任者宋志平生産工程現場幹部社員向かい合って、現場の話グループ幹部社員25安全生産の重要性を強調し安全生産に関する仕事を展開




宋志平まず伝えたいち月25日国務院で開催された全国の安全生産のテレビ会議の精神を強調するについて、その後中国建材製造型企業、多くの鉱山や工場で、たくさんの海外での施工の従業员、安全責任泰山より重く各級の指導幹部は堅持して習近平時代に中国の特色のある社会主義思想を指導と深く貫徹し党の大精神を確立してしっかり安全発展理念、終始、広大な従業員の生命の安全を第一に守りと「発展できない、犠牲は人の命を代償」の赤い糸を確立し、健全化政府責任一岗双责管、追いかける責任」の安全生産責任システム安全責任実行して持ち場の頭には、実行


宋志平は強調し年末年始はかねてから事故多発期には、部門の強化を緊急見張る厳格に確実带班指導幹部は、重要ポスト24時間当番制や事故情報の報告制度を改善し応急を確保するため、広大な従業员の安全、幸幸せ福地穏やかな春節



現場検査

グループの取締役会の秘書、総経理アシスタント、中株式総裁彭建新、中科技会長薛忠民、総裁刘颖党委員会書記宋伯庐など現場の安全作業に参加した